もうMUなんも関係ない


by ume-knight
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2009年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

トラブルテリブル


部活に入ってない俺でも見事な半袖焼けになるほど晴天な6月の下旬。
1週間にいっぺん騒ぎ出すかどうかの携帯が、電波がよく入ったのか知らんがメールをよく受信していた。

前日の晩まで遊んでいたので昼過ぎまでゆっくり寝るつもりが・・・あっさり起こされた。
結婚式に出ている友達がうまそうな飯の写メをいちいち送ってくる。まぁ眠いので無視。


4通目が来たところで返信してやる。
飯食い終わったころに返事が返ってきた。

と、思ったら別のヤツから・・・アドレス帳に登録していない。
アド変かな~ と開いてみると

「山田やけど アドレス聞いた 浜田とメールする?」 一応偽名。

山田は知ってる、まぁ友達。 そういえば、こいつのアドレス知らなかったなぁ~と思う前に出た疑問。
浜田って誰だ・・・w
浜田と聞いて思いつく名前・・・「正太郎」 「圭一」 とか合いそう。
何でメールするのか分からん。

「浜田が誰か分からん。」 短く返信。
読んで字の如く、間も無くメール受信。


「性別はやけど どうする?」

マジかよwwwww先に言えwwwwwwwうおっしゃいいいいいいいwww



もしかしたら、俺の事が好きでお友達から付き合いましょうパターンかwwwwwどんな子だwww
違うやつにすぐ電話かけた

「浜田って誰wwwwヒャッホイーwww」

「うちの学校の?女の? 浜田ってほら あれあれ、だるま」

・・・。

んーと、知り合いというか友達の知り合いくらいの位置。
そいつ曰くだるまに似てるって子。
廊下ですれ違うと4回に1回声をかけてくるかどうか 微妙な関係。
ギャルが混じった感じの子。

正直大人しい子が好みな僕。よく喋る女の子はちょっとニガテだったり。
でも、ここで迂闊にメールするのを拒否すると、ギャル集団にワーワー言われて大変な事になりそう。


脳内でいろいろ把握したところで電話を切ってメールの続きへ~

「俺とメールしても楽しいことない」 ちょっと遠慮しとくぜって言うのを遠回しに・・・。



「いやいやだってかっこいいってずっとゆうから 本人に聞いたろうと思って」



ん?







もっかい言うぞ      ん?






浜田さんはあれか、視力がダメな子だったか。
え、ストーリー的には妄想通りじゃね? 俺の事をかっこいい(自分で書くのうんこみたい)と思ってる→お近づきになりたい って事ですよね。

もうパニックwwwwww


さっき電話したやつに再度助けを求めることに。

「メール断ると恐ろしいことになるかもしれないから、譲歩してメールしておけば?」
若干他人事だと思って適当になってる。何か楽しんでるし。
その意見には7割賛成なので、大人しくメールしておくことに。

浜田さん、本当に俺の事そんな風に考えてるのか?
あれじゃね?どっきりじゃね? かもなー。
今までそぶりもなかった・・・し?

~回想~


初対面は確か・・・放課後の教室で何かやってる時。1年に成り立ての4,5月だったと思う。
友達と放課後の教室でぼーっとしてると、女の子が教室の端で何か話してた。

「え~、○○君がいいって」 「4組の○○って人もかっこよかった~」 みたいなイケメン調査をしてた。

気が狂っていたとしか思えないがそこで突っ込んでしまった。




「何故そこで俺の名前が出ない!イケメンと言えば俺だろう!」



彼女達が後にうちの学年の女子の中心になるとは知らずに。


それから、特に何もなく・・・少し友達を挟んで喋る程度になって・・・





昨年度のバレンタインデイ。チョコくれたの 浜田さん。
女の子同士で交換するために作って、ついでだからって貰った と思ってた。
今から考えると、不自然だった。
わざわざうちのクラスに来る意味がなかった。うちのクラスに親しい友達いないと思うし。ついでの割にはピンポイントに俺だけに(ry


~回想終了~


本当かもしれないorz
好意を持ってくれてるのは大いに構わない。

好意持ってるって分かっててメールするの難しいわwww
分かってなかったら気が楽だったのに。


俺他に好きな子いるし。
進路違うだろうから告白とかしないけど。陰からコッソリ・・・グヘヘ。



30分くらい脳内会議したところで浜田さんからメール


「浜田です(何かネコの絵文字)」





これなんて返せばいいんだよwwwww
アドバイスもらってがんばって話繋いだよw

他愛もないメールでしたので割愛。
学校で会ったらどういう反応すればいいんだ・・・
[PR]
by ume-knight | 2009-06-30 00:39 | 恋愛妄想日記

おっぱいぼーん!


今回、このカテゴリですが一般の方々でも楽しめる内容になっております。
正直このネタをvipに投下しようか悩んでました。


文化祭おわた
まぁいろいろありましたので、時間がある時に書きます。
今回お届けするのは最優先でお届けしないと行けないことだと勝手に判断したから。

事の全ては文化祭のパンフレット。
その表紙を見た瞬間、自分の目を疑った。
俺がおかしいのか?いや、違う。この世界がおかしいはずだ。

自分がおかしいかもしれないという可能性を捨てきれず、遠回しに聞いてみた。

「これ、おかしくないか?」
返ってきた答えは単純なもので
「別に。普通じゃないか。」 それだけだった。
誰に聞いても同じような答え。






ならば、俺が証明するしかない。この世界の異変に気づいていたのは俺だけだったから。






と、まぁ長い前置きがありまして・・・

こちらがうちの学校のパンフレットの表紙になります。

f0109674_21424776.jpg

写メなので、ちょっと分かりづらいかもしれません。

消してある部分は学校名やらなんやら。
一般人の方は普通の高校生が書いた絵にしか見えないでしょう。それで正しいんです。

鍵っ子なら分かってくれ
[PR]
by ume-knight | 2009-06-26 21:42 | Key

田口(仮名)

ちょっと前、友達から聞いた田口(仮名)の話。

田口(仮名)とは。
俺の小学生から高校に上がるまでの6年間一応同級生として同じ釜の飯・・・は食ってないけど まぁ飽くまで同級生。気は強いほうではなかった。まぁ大人しかった。
中学では部活が一緒でした。
田口(仮名)の印象と言えば、車が大好きなことである。何か車の絵をずっと描いてた。車種だってスゴイ覚えてた。
俺がガソリンスタンド(以下GS)でバイトを始めた時、車種を覚えるよう言われ苦戦し、田口(仮名)なら覚えるまでもないのにな~と、唯一田口(仮名)を羨ましいと思ったことがある。



その田口(仮ああもうめんどくせ 田口でいいや田口で。 もまたガソリンスタンドでバイトをしていたらしい。
そこであんな事件が起ころうとは・・・。  


田口の働くGSはフルサービス。つまるところのセルフじゃなくて店員が給油するやつね。
いつものようにせっせと田口が働いていると~ そこに1台のトラックが。

エンジンを切って、鍵を抜いて出てきたのは・・・
土木関係のお仕事をしてらっしゃる強面&ガタイが良いおっちゃんでした。

おっちゃんは 「満タン入れといて」 と田口告げて仲間のおっちゃんと店内へ。どうやらジュースを買い、ついでにトイレに向かったよう。



ここで問題が起きていることに気づいた田口。


鍵ねーじゃん


田口はきっとそう思った。 普通車なら運転席のレバーでも引っ張ってやればいいものの、こういうトラックは給油口を開けるのにも鍵がいる。

どうしよう・・・。入れといてって言われたけど、鍵ないし・・・


ここで一般人の思考なら「鍵お預かりしてもよろしいですか?」とおっちゃんに声をかけるはずだ。


だが、田口は・・・走り出した!



一体どこへ!?明らかにおっちゃんのいる店内とは違う方向である。




しばらくして、田口は戻ってきた。ある“箱”を持って。
そして、“箱”を開けて何かを取り出した。



アカギならざわ・・・ざわ・・・ってなるところ。



そう、それは














マ、マイナスドライバーだと!?



f0109674_21531668.jpg



そして田口はそれをおっちゃんのトラックへ突き立てた。

田口は知っていた。車の構造を。
だから、この給油口ならちょっと引っ掛けるくらいで開けれる と思っていた。


現実はそうは甘くなかった。
慣れていない作業と焦りでなかなか開かない・・・







最後には、皆さんお分かりのように、背後からおっちゃんの「なにしとんねん!」の声。



店長と共に謝る田口。っていうお話でした。
[PR]
by ume-knight | 2009-06-21 21:58 | 普通の日記

今までだと、呑気にカレンダーを眺めて7月下旬からの長期休暇が長いやら短いやら考えている時期でしたが、今年ばかりはそうはいきそうもない。


だって、受験生だもの。


そんな受験生だって名義上は青春を謳歌する高校生であって、学校の行事や恋愛にせっせと勤しんでもだれも文句は言わないはず。
恋愛に縁遠い俺はと言いますと、高校で迎える最後の『文化祭』をみんなで楽しむのではなく、自分が一番楽しみ、ついでに他人の高校の時代の思いでを支配すべく6月に入ってからそんなことしか考えてなかった。



ここまで前フリ。以下 文化祭のあれこれ をお送りします。
いつもは見たい方だけ なんて言ってますが、ここまで見ちゃったらついでに見ちゃって。

見やすい文章書きたい。
[PR]
by ume-knight | 2009-06-19 00:06 | 普通の日記

全裸でダッシュ

そうだ!ギネスを取ろう。




そう思ったのは友達と長電話をしているときであった。
人は他者を“印象”と呼ばれるものを、どうやって判断するのだろうか?


それぞれ野球が出来る3人がいたとする。
Aはちょっとかじった程度。
Bは甲子園出場経験アリ。
Cは現役プロ野球選手。

あなたの中での野球が出来る“印象”はCが独り占めするはず。
Bでも十分すごいはずが、Cと言う比べようのないモノサシが隣にあると目立たなくなってしまう。
もっと言えば、ここに長嶋茂雄が加わるとピッピラポーである。

何が言いたいかといいますと、何でも一番に近いほど“印象”がでかいもの。あら単純。



いつかは就職するであろうワタクシ。きっと経験するであろう・・・就活。
俺は自己紹介で“印象”を与えられることが出来るだろうか?
学歴で勝負?そんなネームバリューがヒャッホーイな学校は厳しい。
スポーツ?やってない。
資格?ない。
特技?ない。

てなわけで、相手がビビるような何かを身につけよう!となりました。
ここで冒頭に戻ります。

面接官 「特技はありますか?」

俺 「ええ、ギネス持ってます。」

面接官 「うぇwwwwwさwwwwwいwwwwwwよwwwwwうwwwww」

となるでしょう。
世界でこの部門では最強 を証明するにはギネスはもっとも相応しいと思います。
内容は何でもいいんです。パンとかチーズ投げるとかふざけた物も沢山あります。



第一“印象”としては世界一の肩書きはゲッターエンペラー、範馬勇次郎並に強いはず。




今は受験生なのでそんな遊び半分のことはやってられませんが、大学にはいったら・・・・









申請時間かかるから多分就活に間に合わないけど。
[PR]
by ume-knight | 2009-06-10 21:57 | 普通の日記


さてと、支離滅裂な文章で一高校生の日常を書いても仕方ないのでこのカテゴリ。

CLANNAD AFTER STORY8巻発売まで一ヶ月!となったところでKeyからのお知らせ。


ダーン!
f0109674_2122455.jpg






ダダダーン!
f0109674_2123317.jpg


見ての通り、分かる方にしか分からない・・・
だーまえこと麻枝氏とNa-ga氏の手がけるAngel Beats!がアニメだよ~って発表されました。


正直喜んでいいものか・・・と思っています。俺はね、


何故か?と問われれば、リトバスのアニメ化が後回しになるのは確実で、俺の勝手な予想だと俺が大学1,2年の時には放送されるだろうなんて思ってた。
But!否!でも!一回アニメ挟むと自ずと仕事も増えるだろうし、とガキは考えています。


あと年内の放送はやめてください。
来年度からの放送が望ましい。受験生だから。


アニメと勉強を天秤にかけたところ、勉強のほうがあっさり地に着くのは目に見えてる。
となると、リアルタイムで見るのを諦めなければならない。鍵っ子としてはちょっと厳しいことである。

悩ましい。




追記:こんなのもあったみたい。



f0109674_22193545.jpg


テスト
[PR]
by ume-knight | 2009-06-01 00:00 | Key